www.zuinigerijder.com

ナビゲーション: トップ > docomoカレンダーAR2012

docomoカレンダーAR2012

「docomoカレンダーAR2012」は、2012年にバージョンのdocomo会社カレンダーを結んだアプリケーションです。
年の末に会社のカレンダーをビジネス・パートナーから独創的にした多くの会社があると、思います。
イラストレーターの鈴木秀人がそれをNTT DOCOMOの会社カレンダーに引き寄せて、倒れた日本の有名な場所の風景は、具体例を実行されます。
そして、この時を持ち出したいというこの申し込みとともに、観光情報のAR(拡張現実)経験と読書を行うことができます。
それは、docomo会社カレンダーがないならば、利用できなかったAR経験であったが、実際に、今度は特に経験することができた角を確立しました!
docomoユーザーは、必要とされるチェックです。

今年のdocomo会社カレンダーに関しては、「風景」のテーマの下で具体例によって日本のいろいろな地域で有名な場所の風景を表したカレンダーに、それはあります。
話したいです将来まで将来束縛する人。

2011年のカレンダーと国家カレンダー展示で「議長日本人は、賞に会っている工業同盟を印刷します」という勝利を担当して、具体例の担当の佐藤英人は、います。

これはカレンダーのアプリです。
FLICK RUN